受診前に知っておきたい耳鼻科の口コミ評価【新宿駅前クリニック】
受診前に知っておきたい耳鼻科の口コミ評価【新宿駅前クリニック】

副鼻腔炎 口コミ

副鼻腔炎 | 05月21日更新

ゆうかさん 30代 女性

風邪をひいてしまい、熱や咳の症状は完璧に治ったにも関わらず鼻水の症状だけがずっと治りませんでした。
喉に鼻水が流れてくるような症状や、鼻をかむと黄色い膿のような鼻水が大量にでたり、目の下や鼻の横が痛んだり、頭が重いような症状まででてきて大変きつくなりました。
知人に慢性副鼻腔炎の方がいて、同じような症状で長年悩んでいるような状態だったのでこれは副鼻腔炎に間違いないと思い、耳鼻咽喉科に行くことにしました。

耳鼻咽喉科でレントゲンをとると大量の膿があり急性副鼻腔炎との診断でした。
鼻の吸入をしてもらうと少し楽になりました。
クラリスとムコダイン、痛み止めの薬をもらい、飲みましたがなかなか治らず、薬が手元にあっても鼻の吸入だけしてもらいに病院に通いました。
2週間ほどするとだいぶ良くなり、1日1回だけクラリスとムコダインを飲むように処方が変わりました。
自分で薬以外にもなたまめ茶を飲んだり、刺激物を食べないように食事にも気を付けるようにしました。完
治には1ヶ月ほどかかりましたが、耳鼻咽喉科に早めに行って慢性化せず良かったと思いました。
しかし、それから風邪のたびに急性副鼻腔炎を繰り返すようになったので、副鼻腔炎の怖さを実感しています。

まゆさん 40代 女性

花粉の時期でもなく、風邪をひいている訳でもないのに鼻水が出るようになりました。
しょっちゅう鼻をかむのですが、花粉症の様な透明で液状に近いものではなく、黄色っぽくて粘りをおびたものだったので、何か変だと思っていました。
そのうちに、かんでも鼻が通らない様になり、常に鼻声で喋っている状態で、周囲にも会話が聞き取りづらく迷惑をかけていたと思います。
鼻が通らないので口呼吸をする為、常に喉が渇くしで、限界だと思って耳鼻科のクリニックを受診しました。

診察を受けた所、慢性副鼻腔炎の他に鼻茸も数多く出来ているとのことで、いずれは手術をしないといけないと言われました。
アレルギー性鼻炎でもあるそうで、抗アレルギー薬のザイザルや抗生物質のクラリスロマイシン、点鼻スプレーなどを処方されましたが、一時的に症状を緩和するに過ぎないとの事でした。
入院施設のある病院を紹介して貰い、手術の予約を入れ(かなり先になりましたが)、手術までの間はクリニックで定期的に診察を受けました。
その後、手術をしたのですが、鼻茸を取り除くだけではなく、副鼻腔内の軟骨を切り取り、副鼻腔全体に溜まっていた膿を吸い出す5時間に渡る手術になりました。
ただ、それだけの手術をしただけあって、手術後は鼻の通りもよく鼻水に悩まされることも無く、快適に過ごしています。

top